文字のサイズ 文字のサイズ:拡大文字のサイズ:縮小文字のサイズ:標準
ここから本文です

ミニ情報通信

第74回労働政策審議会障害者雇用分科会が開催されました。

 去る12月22日(金)午前10時から、厚生労働省17階の専用第21会議室において、標記分科会が開催されました。
 当日の議題は、(1)障害者の雇用の促進等に関する法律施行規則の一部を改正する省令案要綱について(案)(諮問)、(2)障害者雇用対策の政策目標について、及び(3)その他ということで、来年4月から「精神障害者である短時間労働者であって、新規雇入れから3年以内の者又は精神障害者保健福祉手帳取得から3年以内の者に係る雇用率のカウントにおいて、平成35年3月31日までに雇い入れられた者等については、1人をもって1人とみなすこととする。(現行は1人をもって0.5人とみなしている。)」ことが決まりました。
 詳しくは、こちらをクリックして、当日配布された資料をご覧下さい。