文字のサイズ 文字のサイズ:拡大文字のサイズ:縮小文字のサイズ:標準
ここから本文です

お知らせ

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う雇用調整助成金の特例の更なる拡充、手続きの簡素化等が行われています。

一定の要件を満たす場合に休業手当全体の助成率を10/10(1人1日当たり8,330円上限)とするなど雇用調整助成金の特例の更なる拡充や、初回を含む休業等計画の提出を不要とするなどの手続きの簡素化等が行われていますのでお知らせします。これらについて、厚生労働省ホームページの該当部分とリンクをはりましたので、参考にご利用ください。

  • 雇用調整助成金(新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例)(詳しくは、 こちらをご覧ください。)
  • 雇用調整助成金の手続きを大幅に簡素化します(詳しくは、こちらをご覧ください。)
  • 働き方改革推進支援助成金(新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)の助成対象の見直しについて(詳しくは、こちらをご覧ください。)
  • 新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金の延長について(詳しくは、こちらをご覧ください。)