文字のサイズ 文字のサイズ:拡大文字のサイズ:縮小文字のサイズ:標準
ここから本文です

お知らせ

平成28年度「使用者による障害者虐待の状況等」の結果が公表されました。

 去る7月26日(水)、厚生労働省から標記結果が公表されました。
 これによると、昨年度1年間に使用者による障害者虐待が認められた事業所は581事業所で、前年度より1.7%ですが減少しています。
 また、虐待が認められた障害者も972人で、前年度より13.4%減少しています。
 さらに、虐待の種別を見てみると、経済的虐待(障害者の財産を不当に処分することその他障害者から不当に財産上の利益を得ること)が852人と、最も多くなっています。
 詳しくは、こちらの厚生労働省記者発表資料をご覧下さい。